第2回 井川てしゃまんく音楽祭 開催概要

開催日時:2017年7月22日(土)AM11:00~PM6:45
会場  :井川ビジターセンター
主催  :井川てしゃまんく音楽祭実行委員会
共催  :静岡市井川自治会連合会、井川観光協会
後援  :静岡市

チケット:前売り3500円、当日4000円(中学生以下無料)

チケットぴあ

井川てしゃまんく音楽祭は南アルプスエコパーク内静岡市井川における地域おこしの一環として昨年はじめて開催されました。井川は静岡市最北端の大自然に囲まれた山間地に位置しますが、人口減少が大きな課題となっています。山間地と都市部に住む人々が相互理解を深め楽しく交流できる場を創り、井川の素晴らしい自然環境を再認識してもらう事によって少しずつでも井川の人口が増えていく事を願い、今年も井川てしゃまんく音楽祭を開催します。

大自然と超絶技巧派極上音楽による癒しの音楽フェスティバル。ジャズ、ロック等演奏の技巧派バンド出演、および模擬店(飲食、物産販売、展示)。地元と東京から来るスタッフが協力して井川の竹を使った屋根付き特設ステージを作り、山々に囲まれた大自然の中、最高の音響でライブを届けます。出店ブースではオーガニックレストランなどが集まり美味しい食事が楽しみの一つとなります。

当日会場内への飲食お持ち込みはご遠慮下さい。

葵区魅力づくり事業

浪漫的快音兄弟

浪漫的快音兄弟

事の始めは2014年ご当地、静岡県島田駅前に看板を灯します「ブルーズバーシャイン」でのカウントダウンパーティーにて、しびれまくりの電撃宇宙コンタクト! 翌15年より店のハウスバンドとして活動開始。マスター特権で店に出演する大物ミュージシャン達の前座を数多く経験。その大物ミュージシャン、お客様から大爆笑を得る。そして遂にこの井川てしゃまんく音楽祭に出演でございます。バンド座右の銘、感謝と反省 。

HIMEDIC(ハイメディック)

HIMEDIC小林 喬(ギター)、鈴木直樹(ドラム)、野元和正(ボーカル・エレアコギター)、塚本 亮(ボーカル・ギター)、東原孝憲(ベース)、岡田 類(キーボード)、吉岡健人(ドラム・ギター)、鈴木真美子(ボーカル・キーボード)

平成14年結成。地元行事(地元お祭り等)を中心に社内・社外のイベントに参加。演歌からJ-popまで幅広いジャンルのコピー曲を演奏。バンドの目標は、地域に親しまれ常に楽しく音楽をすること。

China Cats Trips Band

China Cats Trips Band1980年結成以来、日本各地の野外イベントを中心に、独自の活動をつづける、流行にとらわれない数少ない大型ライブ・ジャム・サイケデリック・ロック・バンド。ありのままの光と闇を体現するチナ・キャッツ号の音楽による旅は37年目に突入! 変わらないものと変わりゆくもの・・・。無限なるものと有限なるもの・・・。目に見えないものと見えるもの・・・。

KOTORI (KOGERA)

KOTORI1988.湘南に生まれる。パーカショニストの父、ヴォーカリストの母をもつ。幼い頃からレコーディングやライブなどについてまわり、音楽に触れて育った影響でミュージシャンに対する憧れが強く、楽器と触れることや踊ること、特に歌を歌うことが大好きだった。また2歳で字が書けるようになり4歳頃から紙芝居や絵本、小学校に入ってから物語や詩を書くようになる。

18歳で単身渡米。NYの街で人々が表現活動をすることに心を打たれ、帰国後、鍵盤で弾き語りをはじめる。辛い時や苦しい時に女性の歌を聴くことで元気を取り戻した経験から、女性の強さや、しなやかさを表現することに関心をもち、作曲を始める。その頃パーカショニストの父と17年ぶりに再会、ライブで共演を果たす。2016年アコースティックユニット“KOGERA”を結成するが、活動を目前に父が宇宙へと旅立ってしまう。以来、父の意志を継ぎ、都内を中心に活動を開始。きょうもイノチそのものを歌い奏でる!

THE北澤コイチーズ

THE北澤コイチーズ南正人&リバー、町田町蔵+北澤組等でドラマーとして活動していた北澤がリズムだけでは伝えきれない言葉を歌に!! ギター、ボーカルで2008年に結成。温めてきたサウンド、メロディー、言葉で自らのワールドを展開。

BLUES THE MOBILES

BLUES THE MOBILES2014年9月結成。アメリカンルーツミュージックをこよやく愛するギターリスト松下雄一郎、ドラムス剣持昌之にキャデラックベースボーカル米森正樹が合体し、初期衝動的rocknrollbandが出来上がる。ライブパフォーマンスは数少ないがシンプルかつ熱いステージは定評あり。ギターリスト松下雄一郎はNRBQテリーアダムスバンドのメンバーとしてヨーロッパツアーにも同行するなど国内外を問わず活動中。

のなか悟空と人間国宝

のなか悟空(ds)近藤直司(bs,ts)ヒゴヒロシ(b)

1984年1月、のなか悟空は川下直広(ts)、不破大輔(b)、吉田哲治(tp)らとともに人間国宝として活動開始。1985年から1988年までは、近藤直司(ts)が参加するようになる。1989年〜1997年には、近藤直司(ts)にハル宮澤(g)、ヒゴヒロシ(b)が加わる。1997年以降は基本的に、のなか悟空(ds)、近藤直司(ts,bs)、ヒゴヒロシ(b)がレギュラー・メンバーとして活動を続ける。アルバム作品は、「JOLLY」(チョコレート・シティ、1989)、「DULL」(トランジスター・レコード、1991)、「DUMP」(タルホ・ファーム、1992)、「OVER DRIVE」(地底レコード、1997)を制作。1998年 モスクワ、サンクトペテルブルグなどロシア・ツアー。1999年ドイツ、メールス・ジャズ祭に参加。「日本ジャズシーンの裏街道を重戦車のごとく突き進む、超絶技巧に裏打ちされた魂の人力ジャズ」(by のなか悟空)|のなか悟空HP

ERA (DipAura / 1968 / 新宿ノミン / 闇夜)

ERA

ロック育ちでパンクで覚醒。80年代にはライヴハウスに青春を埋め、90年代初頭のUK RAVEを体験した衝撃でDJとなる。そして幾年月、持って生まれた好奇心とミーハー気質の赴くまま、ダンスもチルもラウンジも問わないフリースタイルという名の元にやりたい放題し放題。

美しいものが好きだけれど、ただきれいに整ったものには惹かれない。雑味や障りがあるもの、そして艶があるのがいい。混沌の渦中の静寂。ノイズの中に見いだす一辺の輝き。はまってしまって、さあ大変。どうせやるならハードコアに。それが私のサイケデリック。多分、一生このままです。|personal blog

井川 DJ ボッシー

BOSSY

アナログをこよなく愛する47歳。いろいろな音楽を聞きますが、パンクロックが大好きです。山の中でのパンクロックは最高です。

音楽監督:ヒゴヒロシ 

ヒゴヒロシヒゴヒロシ/DJ HI-GO (meki-higon.com) ベーシスト&DJ

1974年、フリクションの前身バンド「3/3」で本格的なバンド活動開始。その後「ミラーズ」(ミラーズではドラム)を結成する傍ら、日本初のインディー・レーベルであるゴジラ・レコードを設立。80年代は「チャンス・オペレーション」を率いる一方でスターリンやフリクション(フリクションではギター)にも参加。現在は自身のバンド「パチクリエレガンス」「マジカナハル」の他、「渋さ知らズ」「のなか悟空と人間国宝」などでも長年に渡り活動を続け、ダモ鈴木やマニ・ノイマイヤー、フィル・ミントンらとも共演。また、出会った様々なミュージシャンとのインプロ・セッションも、地元国分寺のライヴハウス・MORGANAでの「モルガナ実験室」(102回を越え継続中)や西荻窪clopclopなどで盛んに行っている。

一方、1992年よりDJ活動を開始すると同時に、ハードコア・レイヴ「WATER」を主催。その後、RAINBOW2000、EARTH DANCE、EQUINOXなどのビッグ・パーティにも参加。メキヒゴンとしてはDJ ERAとともに主催しているパーティー「DipAura」は90回を越えた。他にもサイケデリックを音と光で追究する「1968」、巨大な喧噪街・新宿をテーマとする「新宿ノミン」、インプロヴィゼーションや現代音楽の音源を使用しミュージシャンとコラボレートする「Improvisation & Contemporary」など、ジャンルや形態に囚われない実験心旺盛なパーティやライブを主催している。ミュージシャン、DJともに既成概念を排した柔軟な活動を通して、常に新たな視野を求め続けている。

前売りチケット取り扱い店

井川ビジターセンター
〒428-0504 静岡市葵区井川964
TEL:054-260-2377

ピンパーズパラダイス
〒420-0032 静岡県静岡市葵区両替町2丁目3−2
TEL:054-273-8648

Blues’Bar SHINE (ブルーズバーシャイン)
〒4270029 静岡県島田市 日之出町6−7 1F
TEL:0547-35-5991

パンチャバティ(Panchavati)
〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目1−13
TEL:054-273-5515

チケットは「チケットぴあ」でお買い求めいただけます。

前売り3500円、当日4000円(中学生以下無料)

チケットぴあ

アクセス

井川ビジターセンター(南アルプスえほんの郷)
〒428-0504 静岡県静岡市葵区井川964
電話:054-260-2377

東名・静岡インターから井川本村まで約2時間15分。
新東名・新静岡インターから井川本村まで約1時間30分。

詳しいアクセス情報

井川の情報

井川情報ステーション
南アルプスの表玄関井川は大自然に抱かれた静かな山里。登山・キャンプ・スキー・温泉などの観光情報満載!

南アルプスユネスコエコパーク
井川のある南アルプス地域がユネスコエコパークに登録されました。ユネスコエコパークとは、生態系の保全と持続可能な利活用の調和(自然と人間社会の共生)を目的として、ユネスコが開始しました。ユネスコの自然科学セクターで実施されるユネスコ人間と生物圏(MAB:Man and the Biosphere)計画における一事業として実施されています。 地域の豊かな生態系や生物多様性を保全し、自然に学ぶと共に、文化的にも経済・社会的にも持続可能な発展を目指す取り組みです。 ユネスコエコパークは国内で親しみをもってもらうためにつけられた通称で、海外では「BR:Biosphere Reserves(生物圏保存地域)」と呼ばれています。

南アルプスユネスコエコパーク

オクシズ

南プス

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

Back to top